News & Blog


By THINK Education 6th January 2016

Japanese ACNT student Kanae Kono: ナ チュロパシー(自然療法)とは?

Japanese ACNT student Kanae Kono: ナ  チュロパシー(自然療法)とは?

ナチュロパシーとは、クライアントの身体、心、精神を一体とみなし、自己治癒力を正常に働かせることにより心身のバランスを整え、症状を抑えるのではなく根本原因を治療する自然療法です。ナチュロパシーにおいては、病気を克服する身体の可能性を探るために、ナチュロパシーの原理原則とともに現代の科学的アプローチも用います。

はじめまして。ナチュロパスかなえです。これから数回に渡り、ACNTで学べるナチュロパシーについてご紹介していきたいと思います。

b2ap3_thumbnail_kanae_post_1_1.jpg



現在は、シドニーのシティにあるヘルスフードショップでナチュロパスとして働きながら、個人のナチュロパシックコンサルテーションも少しずつ行い始めています。

また、その一方で、学位へアップグレードするため、引き続きACNTで勉強を続けています。

現在は、週2〜3日学校の授業、週2〜3日ヘルスフードショップでの仕事、残りの日にちを勉強、個人コンサル(対面コンサル及びスカイプコンサル)とそれに関わる雑務、または休み、に振り分け、日々を過ごしているところです。

日本では外資のIT企業で14年間働いていました。様々なストレスから体調を崩した際、西洋医学の限界を感じ、試行錯誤しながら自分の方法で治療しました。治りかけている途中に、ナチュロパシーと出会い「私がやっていたのはまさにこれだ!」と、海外では学問として存在していることを知り、衝撃をうけました。日本では学べないその学問の修得に残りの人生の全てをかけようと迷わず決め、二年半の準備期間を経て、留学を実現しました。

ここ、オーストラリアでは、ナチュロパスの知名度は高く、医療のオプションのひとつとして、気軽にナチュロパシックコンサルテーションを受けることができます。

西洋医学が得意とする分野と、自然療法が得意とする分野があり、ナチュロパシーは決して、西洋医学を頭から否定するものではありません。自然療法のみを利用する人もいますが、西洋医学の薬と併用して利用することも一般的です。例えば、西洋医学の薬を摂取している特定の疾患を患っている患者さんが、薬と並行してハーバルメディシンやサプリメントを希望されることがあります。そのために、ナチュロパスはお医者様と同じ言語を話し、コミュニケーションができるように訓練されます。

ナチュロパシーの日本での認知度はまだまだです。ナチュロパシーに関する理解を深めていただけるように、ここ、オーストラリアでナチュロパスになるために何を学ぶのかをご紹介していきたいと思います。

まず、第一弾の今回は、ナチュロパシーの6つの原理原則をご紹介します。 

1. Healing power of nature (vis medicatrix nature)

・自然治癒力を引き出し高めること

2. Identify and treat the causes (tolle causal)

・症状を抑えるのではなく、根本にある原因を探し出し治療すること

・自然治癒力の働きを邪魔しているものを取り除くこと

3. First do not harm (primum non nocere)

・まず第一に、クライアントに害を与えないこと

・最小限の治療と関与で、クライアントに過度な負担を与えないこと

・治癒をしようとする過程である「症状」を対処療法的に抑えないこと

4. Doctor as teacher (docere)

・治療を行う者は教育者であること

・自分の健康に責任を持てるよう、クライアントを導くこと

5. Treat the whole person (tolle totem)

・クライアントは、物理的、心理的、感情的、遺伝的、環境的、社会的、精神的な総合体

・その全体象を対して、治療にあたること

6. Prevention (preventare)

・病気の予防と、ウェルネス(肉体的・精神的に健康である状態)の促進

クライアントの人生を構成する全ての要素を一体とみなし(ホーリズム)、潜在している根本原因を探し出して治療をします。

ナチュロパシーの学科のカリキュラムは、時代の流れとともに年々変わりますが、この基本原則だけは、時代を超えて常にナチュロパスとともにあります。すべてのナチュロパスの指標となる非常に重要な原則で、ナチュロパスとなった後、迷った時、悩んだ時は、この原則に立ち返ります。

過去、様々なモダリティがナチュロパシー(自然療法)の傘の下に入ってきましたが、現在の主要なモダリティは西洋ハーブと栄養学です。

次回は、現在ACNTで学ぶ科目についてご紹介します。

 

日本語コースガイドダウンロード
日本の留学エージェントのサポートはこちら

LIKE THE ARTICLE? SHARE IT!